オキナマ!!ゆめかる

沖縄の生の情報をお届け!オキナマ!海好き管理人が沖縄のグルメと遊び方を紹介!気になる天気や服装もチェック!



伊江島ゆり祭り2017の開花状況は?ツアー情報もチェック

   

伊江島のゆりはかなり有名!と、思っていたんですが、知らない人って結構多いんですね。4月22日〜5月7日とGWど真ん中!家族サービスでちょっとした離島に行きたいなと思っている人はオススメです。

この記事がオススメな人

#伊江島 #やんばる #4月 #5月 #イベント #

伊江島ゆり祭り2017の開花状況は?ツアー情報もチェック

伊江島は民泊だけじゃありません!体験型観光も有名だし、飛行場だってあります!また、魚釣りとしても人気の離れ小島。

伊江島ゆり祭り2017ポスター

伊江島ゆり祭りのポスターです。イベント詳細もこちらのポスターで確認できます。

伊江島の北海岸にあるリリーフィールド公園で開催される日本一早いゆり祭り。広大な敷地に広がる真っ白なテッポウユリや、世界のゆり90品種が咲き誇り、青い空と海の美しい景色がたくさんのお客様をお迎えします。

伊江島ゆり祭り2017詳細

開催期間:
平成29年4月22日(土)~
平成29年5月7日(日)

会場:リリーフィールド公園

〈車・レンタカー〉

那覇空港から名嘉地IC(15分)→沖縄自動車道で許田IC(約60分)→国道58号線で宮里3丁目(約15分)→県道449号線から本部港(約25分)→伊江島フェリーで伊江港(30分)

〈高速バス〉

那覇空港から名護バスターミナル行き高速バス(111番)で名護バスターミナル(約1時間40分)→路線バス(65番)で本部港(約40分)→伊江島フェリーで伊江港(30分)

〈路線バス〉

那覇空港から名護バスターミナル行き高速バス(120番)で名護バスターミナル(約2時間300分)→路線バス(65番)で本部港(約40分)→伊江島フェリーで伊江港(30分)
路線バスを使うよりも、バスツアーがお得

路線バスを使うと、那覇からだと往復だけで6千円  そこに船代も

伊江島フェリー運賃表(税込)

片道運賃 720円 360円

大人は、12歳以上。

子供は、6歳以上12歳未満。

団体は、15人以上からです。
本部発往復 1,370円 690円

伊江発往復 1,230円 620円

団体往復 1,300円 660円

〈やんばる急行バス〉

那覇空港から運天港行き(県庁北口、柏港からも乗車可能)

去年の開花状況は?

2016年のゆりの開花状況

4月23日 3分咲き
4月24日 4分咲き
4月27日 見頃

バスツアーなら、弁当などのランチ付きなので、個人(ひとり)で行くなら断然バスツアーがお得!!

那覇から伊江島直行!?

なんと調べて見ると、那覇からクルーズツアーもあるので渋滞にハマらなくて済む方法もあるみたいです。

せっかく海に囲まれているんだから、海の便がもっと充実すると便利ですよね。タイのバンコクなんかは小舟で移動は当たり前!生活の一部になりつつ観光客も多く利用しています。

 

 - 沖縄地元観光情報